デリヘルで指名をもらうために頑張っていること

会社勤めよりもお金を稼げると感じたのがデリヘルで働き始めたきっかけです。会社員時代よりも給料は多くなったので、収入面には満足しています。しかし、より稼ぐためには努力が必要です。接客した回数や指名をもらった回数は、給料に大きく影響します。そのため、1回でも多く指名をもらうため、自分なりに考えながら接客しています。

まず、元気な女性を演じるようにしています。私は元々会話下手ですし、男性を褒めた経験はほとんどなかったです。しかし、デリヘルでは男性をおもてなしする側です。そのため、会話下手だったとしても、私がお客様を楽しませる飛鳥があります。始めは思うように会話できませんでしたが、最近は自分でもかなり慣れたと思っています。何を話すべきか考えすぎると話題が出てこないので、日常会話を意識するようになってからは、会話の苦手意識は低くなりました。

また、疲れやその日の気分で気持ちが上がらない時はあります。しかし、それを接客中に出してしまうと、男性客に伝わる可能性があります。ですから、疲れやその日の気持ちが上がらないと感じた時こそ、元気を出すようにしています。

他には、プレイに入るため、男性の希望を聞くようにしています。男性客の全員が女性に対して緊張しないタイプとは限らないからです。せっかく私が接客することになったので、少しでも楽しんでもらいたいです。こういう小さい気遣いの積み重ねがデリヘルで指名をもらうために必要だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です